Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業でやるのはお勧めしない話。

こんにちは!cocoです!

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業でやるのはお勧めしない話をしていこうと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を専業でやってみたいんだけど、どんな感じなんだろ?

という疑問の解消になればと思います。

ちなみに、僕はUber Eats(ウーバーイーツ)を主な収入源に半年間生きています。

では、どうぞ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業でやるのはお勧めしない話。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業にするのはリスクがありすぎる。

半年やっていて感じているのですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)だけを収入源にするのはかなりリスクが高いです。

  • いきなり報酬の料金が変わる(次の週から変更など変更になるまでの期間も短い)
  • 対人対物にぶつかる可能性が有る
  • 怪我をしたらその時点で終り

ちょっと考えるだけでこれだけあります。

やはり、一方的に料金制度が変わる点はいただけないと個人的に感じます。

事故リスクやけがに関してはある程度防げたりするので、そこまで大きくはないです。

実際に僕自身大きなけがもなく半年経っています。

ただ、収入がころりと変わってしますのはダメですね。

前回の料金改定でバイクで稼働している人がかなりのダメージを受けたようで自転車稼働に切り替えている人もいます。(Twitter上の話です。)

働くうえで、簡単に収入額が変わってしまうのは精神衛生上よろしくないです。

翌日の注文数がどのくらいかもわからない場合がほとんどなので、

はっきり言って、次の日にいくら稼げるか全くわからない仕事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっぱり、Uber Eats(ウーバーイーツ)は副業や複業には最適です。

マイナスなことを書きましたが、副業や複業にここまで最適な仕事はほかにはないです。

  • いつでも始められていつでも辞められる
  • 人間関係のストレスゼロ
  • 有酸素運動になる
  • ピーク料金や雨の日インタラクティブなど追加報酬いろいろ

などなど。

あげればキリがないほどメリットが多いです。

最近、タイミーなどスポット型のアルバイトアプリも出てきてはいますが、4時間くらい働くなら確実にUber Eats(ウーバーイーツ)やってたほうがいいです。

個人的な意見です。
スポンサーリンク

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーだけやってても生活できるレベルの月収は手に入ります。

しっかりと働いていれば10万円以上は月にお金が手に入る可能性があります。

埼玉県の繁華街でないところで稼働している僕ですら10万円程度の収入が月に入るので、都内や繁華街で稼働すればもっと稼げるでしょう。

都内のほうが稼げるの?
配達パートナーの数も多いけど、お店とお客さんの数の絶対数が違うからね
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業でやるのはお勧めしない話。 まとめ

マイナス面を書きましたが、いいところも多いのがUber Eats(ウーバーイーツ)。

ただ、これ一本で生きていくのはデンジャーかも。

YouTubeも更新中!!

YouTubeも更新しています!!

 

ぜひチャンネル登録とグッドボタンお願いします!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です