Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖い!?理由を考察!

こんにちは!cocoです!

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)をしていくうえで危ない・怖いといわれている理由を書いていこうと思います。

注文者視点と配達パートナー視点両方から書いていこうと思います。

ではどうぞ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖い!?理由を考察!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖いといわれている3つの理由。 その1 配達中に事故にあうリスク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをしていくうえで避けられないリスクが事故です。

本当に気を付けないといけません。

やってみるとわかるのですが、スマホの地図をちょいちょい見ながら自転車をこぐのはなかなか危険です。

視界が一瞬スマホに集中するのでその時間に事故にあいそうな雰囲気がやっていてあります。

この辺りのリスクを考えて配達していくことが大事な気がします。

といっても、車で郵便物を配達している方たちも同じような気がするので、信号待ちの際などに配達先をチェックするなど対策していくのがいいのかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖いといわれている3つの理由。 その2 配達パートナーは注文者に顔を知られてしまう。

 

注文するとわかるのですが、注文する際に配達員の顔写真が出てきます。

注文者からしたら危なくも怖くもないのですが、配達パートナーからすると顔の写真という個人情報が相手側に伝わるというリスクがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖いといわれている3つの理由。 その3 注文者の住所が配達パートナーに知られてします。

blank

 

配達パートナーはもちろん住所が注文者に知られることはないです。

しかし、注文者は商品をお届けするために住所が配達パートナーに知られてしまいます。

対策として、近くのマンションや公園を指定して配達してもらえば自分の住所が伝わることはないです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖い!?理由を考察! まとめ

いろいろと危ない・怖いといわれているUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、注文者側からするとリスクはそこまでないかなと思います。

住所を人目の付く違う場所に指定などの対策でほとんどの危険は回避できます。

配達パートナー視点の危ない・怖いといわれてる要因はなんともいえないですね。

やはりある程度のリスクを負って仕事をしているという意識をもって働いた方がいいかなと思います。

雨の日の配達はスリップしてけがする危険などもあるので勇気をもって仕事をしないという選択も大事な気がします。

POSTED COMMENT

  1. […] Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖い!?理由を考察!こんにちは!c… […]

  2. […] Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖い!?理由を考察!こんにちは!c…スポンサーリンク スポンサーリンク […]

  3. […] Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖い!?理由を考察!こんにちは!c… 【タピオカ】THE ALLEYおすすめメニュー紹介!【Uber Eats】こんにちは!cocoです! 今回は、THE ALLEYにアッサムタピオカミルクティーを飲みに行ってきたので感想を書いていきたいと思… […]

  4. […] Uber Eats(ウーバーイーツ)は危ない・怖い!?理由を考察!こんにちは!cocoです! 今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)をしていくうえで危ない・怖いといわれている理由を書いていこ.. […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です