Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法は?バイトなの?

こんにちは!cocoです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを行うにあたって登録が必要になります。

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録場所や必要なものについて記事にまとめてみようと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法は?バイトなの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを行うには登録が必要です。

まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する条件として18歳以上であることが必要です。

また、配達に関して使用していいのは、自転車か125cc以下のバイクのみとなっています。

私は自転車での稼働を行っています。

自転車とバイクを比べた場合、バイクのほうが遠距離に配達する可能性が高くなるようです。

もちろん、その分のガソリン代などの経費は自己負担なのでそのあたりは考えどころです。

ちなみにドコモレンタサイクルという電動自転車のレンタルがUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーだと格安で利用することができます。

登録センターに行くと説明されるので利用して配達するのもありだと思います。

ちなみに、面接やシフトの登録など一切ないです。

自由に働けるのがこの仕事の魅力的なところです。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録はどうすればいい?

こちらをクリックしていただいて、メールアドレス等の入力をお願いします。

Uber Eats 配達パートナープログラムblank

「メールアドレス」のほかには、「名前」「電話番号」「パスワード」「配達する都市」を記入する必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録の際の必要書類は?

blank

自転車登録の場合は、身分証明書が必要になります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

いずれかを用意してください。

バイク登録の場合は、

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真

が必要になります。

登録の際に、プロフィールの写真をとるのですがしっかりと自分の顔で取ることをお勧めします。

ほかの人の顔を撮影したせいでアカウント永久停止になった事例があります。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーバイトではありません。

バイトではなく個人事業主として働きます。

確定申告など自分で行う必要があります。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録がネット上で終った後に、登録センターに行く必要があります。

blank

私の場合、恵比寿で登録を行いました。

登録センターでは、仕事の説明と銀行の登録とUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事で使うバッグが渡されます。

登録センターですが、営業時間や営業日が場所によって変わってくるので事前にチェックすることをお勧めします。

アプリの登録自体はそこまで面倒ではないです。

20分もあれば終わります。

登録センターに行くのがめんどくさいかもしれないですね。

一通りの手続き自体は30分くらいで終わります。

配達してお金稼ぎたい方はぜひやってみてください!

Uber Eats 配達パートナープログラムblank

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です