雑記

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがデスストランディングやってみた!

ゲーム

こんにちは!cocoです!

2019年の11月にデスストランディングを買ってプレイしていたので、感想を記事にしていこうと思います。

元ゲーム会社で仕事していて、現在Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやっている身としてはやるしかないでしょう!

デスストランディングって面白いの?

という疑問の解消する記事です。

では、どうぞ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがデスストランディングやってみた!

そもそもデスストランディングとは?

ps4で発売されているゲームです。

メタルギアソリッドで知られている小島監督がコナミから独立して発売した最初のゲームになります。

熱狂的なファンが多いメタルギアソリッドの監督が、独立してどのようなゲームを世に出してくるのかが注目されて話題になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの感想!デスストランディングの良いところ!

blank
  • 映画の中にいるかのような圧倒的なグラフィックとストーリー
  • オープンワールドなのでどこでも行き放題の自由さ
  • バイクや車など爽快感がある乗り物がある

こんな感じです。

なんといっても、「映画の中でゲームしてる?!」と思うぐらいのストーリー性とグラフィックに圧倒されます。

これが1番の特徴かなと僕はやっていて感じました。

登場人物も実際の俳優さんを使っているので、映画をプレイしているような臨場感が凄くあります。

次に、オープンワールドによる自由なゲーム性。

何してもどこ行ってもよいというのはやっていて楽しい。

最後に、バイクや車などの乗り物。

乗っててめっちゃ楽しい。

序盤は特に歩くしか移動手段がないので、バイクを手に入れたときは爽快感が半端なかったです。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの感想!デスストランディングの悪いところ!

blank
  • クエスト受けて運んでの単調なルーティンが多い
  • いちいち敵を避けて通るのめんどくさい
  • 自分の能力を選択してあげることができない

こんな感じです。

まず、基本的にクエストを受けて荷物を配達するのがメインです。

ぶっちゃけなんか疲れます。

次に、いちいち鬱陶しい敵の密集地帯を通らないといけないところ。

序盤から同じ敵がずっと登場するのですが、これをいなすのがめんどくさい。

最後に、自分で能力(スキル)を選択して上げれない。

勝手にスキルが上がっていきます。

自分で選んで能力を上げるシステム(スターウォーズの最新作のような)のほうがやりこめるので面白いでしょう。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)やってる人がデスストランディングやってみた! まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)関係ない記事になってしまいました(笑)

ぶっちゃけ個人的には微妙です。

買って遊んだのですが、もう一度当時に戻って買うかというと買わないかなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です