ランニング好きにおすすめ!1日10分走る青トレ【書評 箱根王者】

本の画像

こんにちは!cocoです!

最近定期的にランニングを行っているのですが、ある程度プロの方の知識や知恵を知りたいと思い、先日青山学院大学陸上部監督の原晋さんの1日10分走る青トレを買ってきたので感想を書いていこうと思います。

ランニング好きにおすすめ!1日10分走る青トレ【書評 箱根王者】

スポンサーリンク

楽しく走っていれば挫折しない。

結果を出している青山学院の監督らしい言葉です。

楽しく走っていれば挫折しない、笑っている選手のほうが速くて、強い。

体育会系の部活の監督だと古い人は、根性や精神論ですべてを乗り越えようとする人が多いのですが、根性や精神論には限度があります。

原監督曰く、なにが必要かというと苦しさではなく楽しさが大切だといっています。

人間は楽しさが苦しさの3倍以上あれば頑張れる生き物らしいです。

確かに、そのくらいの楽しさがあればやる気は自然に起こる気がします(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ただ単純に長く走ればよいわけではない

ランニングにおいて、ただ長く走ることがいいというわけではないそうです。

良い姿勢をキープして走りぬく。

このことが重要とのことです。

まずあ10分間でいいので良い姿勢をキープして走ってみることが大切だと本書では書いてあります。

本書では、フォームの姿勢から走り方のイメージまでわかりやすく図で紹介しています。

大会に出たり、部活に入ってたわけではないランニング初心者の僕でもすんなりと内容が入ってきます。

我流で走っていたこともあり、頭の高さは一定にして走るや胸を張って走るなどランニングに対しての向き合い方が変わるような内容なので、かなり学ぶことが多かったです。

どんな人でも読めるようなわかりやすく書かれているので、是非お勧めしたい一冊です。

 

YouTubeも更新中!!

YouTubeも更新しています!!

 

ぜひチャンネル登録とグッドボタンお願いします!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です