転職

ゲームプランナー働き始めて、3週間感想。

こんにちは!cocoです!

今回は、ゲームプランナーとして、働いて3週間がたったので、感想を書いていきたいと思います。

あまりなじみのない職業だと思いますが、いまのところやっている作業的には、エクセルにデータ入力することとバグ調査くらいです。

エクセルのデータ入力といっても、そのゲームの知識と、扱っている題材の知識がないと作成することが難しいものです。

たとえば、信長の野望の武将データを作る際に、武将のプロフィールを4行で作成するといった内容。

この場合だと、武将の知識やその時代のの知識がないとそのデータを作成することができません。また、ある程度の言い回しやそのゲームのテーマにそった文章を作っていかなければならないです。

作成者には、文章作成能力とその分野で知識が必要になってきます。

一般的な、ゲームの作成業務の舵をとっていくというようなことやその補助作業というより、既存の枠組みができたゲームコンテンツの機能の一部分を請け負って、作成しているといった感じです。

いまのところ、自分が好きな分野でのゲーム作成に携われているのでいいのですが、これが全く違うジャンルのゲーム作成をするとなった場合、キャリア的に積む可能性があるのではないかと、危惧したりしてます。

一からそのゲームを作ったわけでも、ないですしね(笑)

まぁ。シリーズもののゲームの途中参加なので、ある程度できあがったゲームの作成業務といった感じです。

ゲームプランナーとして、経験積むにあたってこれでよいのか少し疑問に思ったりしてます。

ちょっとずつ慣れていこうかなと思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です