【書評】筋トレライフバランス 著者 Teststerone

こんにちは!cocoです!

今回は、僕が勝手に尊敬しているTeststeroneさんの本を紹介したいと思います。

この本を読むと筋トレしたくなります。

【書評】筋トレライフバランス 著者 Teststerone

スポンサーリンク
スポンサーリンク

筋トレと仕事の関係をうまく紹介しています。

仕事をおこなうにあたって心と体が壊れてしまっては元も子もありません。

どのように仕事や人生に向き合っていけばいいかの指南書になっていると思います。

それぐらいインパクトのある本です。

筋トレに対する向き合い方からタイムマネジメント、メンタルヘルス対策までこの一冊読めば大体いいのではないかなと思います。

テストステロンさん自身Twitterなどでたびたび発言されており、学びになることが多いです。

その行動がなんのためか自問自答しろ!や失敗しても自分を責めずなぜだ?とかんがえるのだ!といったはっとさせられる言葉が並んでいます。

メンタリストのdaigoさんも自責の念を辞めろと強く言っているので、おそらく自分ばっかり責めていても人生好転していかないのだと思います。

この本に関しては、定価1200円で売られていますが、5000円までなら出します。

それぐらい自分にいい影響を与えてくれる本です。

すべての項目でわかりやすく書かれており、電車の中でもサクッと読めます。

ホリエモンさんの多動力とかに通ずるものがあるかなと思います。

読んでみて、七つの習慣と被るところがあるのでおそらくそこらへんから得た知識もあるのかなと感じています。

睡眠から何から何までここに書かれている内容を参考にして生活を変えていけば今までと違った自分になるのは確信を持って言えます。

今の生活に、閉塞感を持っている人がいましたら是非目を通してもらいたい本です。

確実に損はしないと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です