公務員

40代で公務員を辞めたいと思っている人のための記事【辛い仕事】

 

こんにちは!cocoです!

 

今回は、久しぶりに公務員関係の記事を書いていきます。

 

40代なんだけど、公務員の仕事環境辛いから辞めたい・・・

という方向けの記事です。

 

僕自身は、県庁に2年半勤めた後にセガインタラクティブに就職、現在フリーでいろいろな仕事(ウーバーイーツやブログ、YouTubeなど)をしています。

 

では、どうぞ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

40代で公務員を辞めたいと思っている人のための記事【辛い仕事】

公務員を辞めて後悔しているのか?

 

全く後悔していません。

 

特に、公務員という仕事や組織に未練はないです。

 

ボーナスに関しては未練があります。(笑)

 

今の働き方だとボーナスという制度がないのが惜しいところです。

 

迷っているなら転職サービスで無料相談してみよう!

公務員やめると社会的な信用なくなるの?

 

フツーにクレジットカードの再発行してもらえたので、無に帰するということではないです。

 

車や家は買っていないのでわかりません。

 

正直、買わなくてもシェアリングエコノミーの時代なので、苦労は少ないでしょう。

 

迷っているなら転職サービスで無料相談してみよう!

 

公務員を辞めると民間の激務なところしか残っていないんじゃないの?

 

おそらく公務員を辞めたい人の大半が思うであろうこの問題。

 

転職の障壁となっていますね。

 

転職というか今現在の僕の働き方的に激務ということではないです。

 

というよりも、柔軟に働くことができていろいろなことに感謝しています。

 

世界は広いです。

 

仕事なんて探せばいくらでもあります。

 

自分でお金が稼げる方法を模索するのもいいかもしれません。

 

今であれば、YouTubeなんか素晴らしい仕事の一つになっています。

 

公務員➡転職➡激務民間

 

という図式しかないわけではないので安心してください。

 

ちなみに、雇われでしか働く道がないというマインドを捨ててください。

 

とくに、公務員はこの傾向が強いと感じます。

 

迷っているなら転職サービスで無料相談してみよう!

といっても、40代で公務員から転職は身体的にも精神的にもしんどいのは覚悟が必要です。

 

当たり前ですが、身体的には衰えが始まる年齢です。

 

40歳が一つのターニングポイントになるかと思います。

 

体の衰えに関しては、『体 衰え 何歳』と検索してみてください。

 

なにかスキルを身に着けてから転職をお勧めします。

 

ブログを開設してもいいですし、プログラミングを勉強してもいいでしょう。

 

読書をする。ニュースを読むなどして、情報は集めといたほうがいいです。

 

迷っているなら転職サービスで無料相談してみよう!

40代で公務員を辞めたいと思っている人のための記事【辛い仕事】 まとめ

 

僕がこの記事を伝えたいことをまとめます。

 

公務員辞めたら人生が終わるわけではありません。

 

いろんな生き方や仕事があります。

 

こんな視野の狭い考えは捨てたほうがいいでしょう。

 

あと、パワハラ受けてるならとっとと辞めましょう。

 

迷っているなら転職サービスで無料相談してみよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です