雑記

2019年ラグビーワールドカップ開催!開催国日本の試合日程は?

こんにちは!cocoです!

今回から気合を入れて9月に開催されるラグビーワールドカップのことを書いていこうかなと思います。

注目選手や注目のポイント、歴史などラグビーを知らない人が読んでもわかりやすい内容を網羅していきたいところです。

ラグビーに興味があるアザラシ
ラグビーに興味があるアザラシ
ラグビーワールドカップが日本で開催されるようだけど、日本代表ってどこと戦うんだろ?強豪国ってどこ?

という疑問をお持ちの方にお勧めの記事です。

ではどうぞ!

2019年ラグビーワールドカップ開催!開催国日本の試合日程は?

スポンサーリンク

2019年ラグビーワールドカップが日本で開催されます!!

4年に1度の祭典。

2019年の今年、ラグビーワールドカップが日本で開催されます!

9月20日に開幕戦である日本対ロシア戦が行われ、そのあとに様々な国の試合が行われる形になっています。

日本代表戦がスタートという日本開催ならではの形がなんともいい感じです。

相手もロシアということで日本より格下相手。

運営側からしたらここで日本が勝利して、大会が盛り上がってほしいという意図がありそうな気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年ラグビーワールドカップの予選プールA日本代表戦日程です。

グループリーグはプールA、プールB、プールC、プールDの4つのグループに分かれています。

グループごとに総当たり戦で戦い、上位2チームが決勝トーナメントに進出することができます。

日本代表はプールA。

プールAには、ロシア、サモア、アイルランド、スコットランド、日本が属しています。

日本代表戦の日程がこちらです。

9月20日 日本対ロシア【世界ランキング20位】

東京スタジアム

9月28日 日本対アイルランド【世界ランキング3位】

小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県)

10月5日 日本対サモア【世界ランキング16位】

豊田スタジアム

10月13日 日本対スコットランド【世界ランキング7位】

横浜国際総合競技場

プールAに属している日本代表の試合日程はこのようになっています。

日本代表の世界ランキングは11位となっています。

日本にとって幸運だったのは、このグループリーグに出場している国の中に過去のワールドカップで優勝している国がないということです。

スコットランドが1991年に準決勝に進んだのが最高順位になっています。

スコットランドに関しては、毎大会安定してグループリーグを突破している国ですのでこの辺りをどのように攻略するかがカギになりそうです。

2015年のラグビーワールドカップの成績です。

南アフリカ 32  –  34 日本
スコットランド 45  –  10 日本
サモア 5  –  26 日本
米国 18  –  28 日本

 

ご覧のようにスコットランドとサモアは再戦という形になっています。

この4年間でどれだけ日本代表が強くなったかが試される戦いになります。

サモアとロシアに関しては何とかなりそうな気がするのですが、問題はアイルランドとスコットランドでしょう。

各プール上位2チームが決勝トーナメントに進出することができます。

アイルランドとスコットランドのどちらかを倒さないと次のステージに進むことが難しいでしょう。

とりあえず今回はここで終ります。

随時、出場国のことなどの記事も書いていこうと思いますので、よかったら見てください。

ご覧いただきありがとうございました。

YouTubeも更新中!!

YouTubeも更新しています!!

 

ぜひチャンネル登録とグッドボタンお願いします!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です