雑記

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを3か月くらいやって感じていること。

こんにちは!cocoです!

今回は、雑記を書いていきたいと思います。

経済的な自立には複数の収入源が必要ではないかという話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

経済的な自立を目指すのであればひとつの収入源では難しい

なんとなく思い付いたことを書いていきます。

最近、会社員などなんでもいいのですが、会社からしか収入をもらえない状況というのはかなり危ない状況なのではないかと感じます。

株でも仮想通貨でも副業でも投資信託でもなんでもいいのですが、異なる入り口からお金が入る流れを作っておかないとどんだけたくさんのお金をもらっていようともその収入源がたたれた瞬間に手元のお金が増える流れがなくなります。

これってかなり危険だと僕は思っています。

ひとつの収入源が終わってしまったとしても、ほかの生きる上で最低限の収入源があればなんとかなります。

ひとつの例として、もし、会社に属していて辞めざるをえなくなったときに、ウーバーイーツのバックを家において置くだけで次の日から自分の生活はなんとかやっていけます。

この安心感は想像以上の精神的な支えになります。

こういった複数の収入源を手元にホールドしていく生き方が重要なのではないかと感じている今日この頃です。

公務員なんか副業禁止ですので、公務員としての収入が断たれた時点で終わってしまいますからね。

自分の経済的なインフラが誰かに掌握されるのってかなり危ないことですよね。

自分の意思に反してもその掌握されている組織や人、環境に従って生きていかなければならないということです。

経済的な自立を目指すのであれば、公務員では難しい気がします。

という雑記でした!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です