雑記

競馬の回収率を上げる方法を今年度の馬券成績を振り返りながら考察!

こんにちは!cocoです!

今回は、競馬のことについて書いていこうと思います。

競馬で回収率を上げるために必要なこと は、自信のないレースをやらないことにつきると感じています。

孫子の兵法にこの一文があります。

古の所謂善く戦う者は、勝ち易きに勝つ者なり。故に善く戦う者の勝つや、智名無く、勇功無し。故に其の戦勝忒わず。忒わざる者は、其の勝を措く所、已に敗るる者に勝てばなり。

優れたものとは、勝てる相手にだけ戦い勝つものであるみたいな話です。

たいして予想していない状態でレースにお金かけてもなくなるだけなんですね。

最近、データとか見て馬券を買っているのですが、なんとなく複勝率30%かつ回収率80%くらいの馬券を買うとまず来ません。

長期的に見ると当たったとしてもマイナスなんですよね。

いかに、こういったレースを見送って自信のあるレースにお金をベットするかが大事なのでしょう。

自信のないレースに1000円かけても、自信のあるレースに1000円かけても、自分の財布から1000円をレースにかけているのは同じです。

どうお金を使うのかコントロールしてベットしていくのが大事なのだろうと思います。

1日、36レースあってすべて予想するのは正直いって困難です。

勝てる確率が高いレースを見つけて、集中して資金をベットするのがよいのではないかと今のところ思っています。

せっかく、競馬やっているのだから馬券を当てて脳にドーパミンだして、幸福感高めたいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です