雑記

無駄な浪費を減らせば、そこまで生活に困らないのではないかという話

こんにちは!cocoです!

今回は、お金の話をしていきたいと思います。

完全なる雑記です。

興味がある人ご一読ください。

無駄な浪費を減らせば、今の時代そこまで生活に困ることはないのではないかと思う

無駄な浪費とは?

ギャンブルやたばこ、お酒です。

ここら辺を減らせばというよりなくせば、そこまで生活にお金がいらないのではないかなと思います。

お酒やたばこに関しては、健康も損ないますし、たばこ一つ500円として月に20箱で10000円も飛んでいきます。

 

僕自身、吸ってはいませんがこの持っていかれようはやばいですね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コストが高い?!今の時代に車は必要なのか?

維持費や駐車場代などのコストを考えるとどうしても割に合っていないような気がしてならないです。

カーシェアリングサービスなどが普及しており、車を所有しなくても十分に生活することができます。

実際、仙台で使ったのですがこれがあればほぼほぼ車持たなくていいなと実感するようなポテンシャルを感じるサービスでした。

給油しないで返せるとかめっちゃいいじゃん!

使ったときこんな感じになっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

難しいのが生活コスト的に浪費と受け取れるものも立派な仕事につながるということ

いくらタバコやお酒、ギャンブルが生活コスト的に浪費という考えを持っていようと、その分野で素晴らしい仕事が多々あるという現実もあります。

競馬だって収支をプラスに持っていくことが難しいコンテンツですが、仕事としてはいろいろな幅広く成立するジャンルです。

ブログで競馬のことを書くだけでも少しばかりの収益が発生するのでそう考えると素晴らしいと思います。

ただ、やはり日常生活から見るとさすがに競馬に使うお金は余剰資金で行う浪費かなと感じます。

ディズニーランドに行くのも日常的な生活コストから考えると浪費になりますしね。

この部分を抑えるとかなり生活しやすくなるのではと思った、今日この頃です。

つまり、独り言です。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です