雑記

毎日往復4時間通勤に耐えるのに貢献してくれた食品を紹介します。

こんにちは!cocoです!

今回は、往復4時間通勤を体験したのですが、この通勤時間を耐え抜くことに貢献してくれた食品を紹介していこうと思います。

おそらく、ここに紹介する食品を食べていなかったら心が折れるか体調を崩していた気がします。

ちなみに、今年になって風邪はひいていません。

毎日往復4時間通勤に耐えた僕が貢献してくれた食品を公開します。

ここで紹介するものは朝食として取っています。まず、1品目はバナナです。

おすすめ食品その1はバナナです。

バナナにはセロトニンの原材料となる必須アミノ酸のトリプトファン、そしてその生成を助けるビタミンB6までが豊富に含まれています。

なので、バナナ食べて筋トレすると脳内にセロトニンが大量に分泌されるためうつ病になりにくくなるのです。

さらに高血圧を防いでくれるカリウムもたっぷりです。

朝は黙ってバナナを食べるのが日々の生活をよりよくしてくれると信じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

次に、ヨーグルト

腸内バランスを整えてくれるヨーグルトは欠かせません。

発酵食品自体すごい力を秘めています。

研究結果では、普段から発酵食品をとっている人のほうが心疾患や糖尿病になりにくく早死にしにくくなったというそうです。

確かに、ヨーグルト取っていると感覚的に健康になるイメージ湧きますよね。

スポンサーリンク

三つめは、サプリメントです。

マルチビタミンに関しては、不足しがちな部分を全般的に補ってくれる効果を期待しています。

オメガフィッシュオイルも取っています。

オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)を取ることによって、髪の質がよくなったり、脂肪の燃焼を助ける効果があるようです。

こちらに関しては、結構気休め程度に取ってます。

スポンサーリンク

毎日往復4時間通勤に耐えるのに貢献してくれた食品を紹介します。まとめ

ここら辺の食品が僕のメンタルをかなり安定させてくれたのではないかなと感じています。

ちなみに、ここ半年間あまりお酒を摂取していません。

意識して不摂生な生活を排除しったことにより、半年間の風邪をひかない生活を支えてくれたのかなと思います。

ちなみに過去の自分に戻るなら、通勤時間往復4時間はやめとけと言いたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です