雑記

往復4時間勤務から往復2時間勤務にかわった感想【疲弊】

こんにちは!cocoです!

今回は、実体験を元に記事を書いていきたいと思います。

5月から事業所の場所がかわりまして、通勤時間が大幅に変わりました。

通勤時間が大幅に短縮された心境を書いていこうと思います。

どなたかの役にたったら幸いです。

往復4時間勤務から往復2時間勤務にかわった感想【疲弊】

往復4時間勤務から往復2時間勤務にかわってどうなった?

めっちゃ人生が快適になりました。

家に帰って時間があるって素晴らしいことだと実感しております。

朝もそこまで忙しくなくなったので、かなり人生の幸福度が高くなりました。

なにより気持ちが楽になったのとそれによって仕事の方も効率的に進むようになり、いい循環ができていると感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職を考えている人は、往復の通勤時間を気にしたほうがいいです。

片道1時間30分以上の通勤時間が必要な職場はやめておいた方がいいです。

僕は、二度とやりたくないと感じています。

もし、また2時間程度の通勤時間が必要になった場合は、退職するか引っ越すことを検討します。

本当に辞めたほうが無難です。

転職活動を考えている方がいましたら、このことを強く伝えたいです。

スポンサーリンク

往復2時間程度の通勤時間だとわりかし余裕が生まれます。

通勤時間は往復2時間程度が限界ですね。

このくらいだと、帰りにどっかによって帰る余裕があります。

もちろん、きついといえばきついのですが大概の人が許容できる範囲だと感じます。

あとは、通勤時間をいかに有効活用するかでその人が快適に通勤ライフを過ごすことができるのかが変わってくるかなと思います。

スポンサーリンク

通勤時間のまとめ

伝えたいこととして、片道2時間かかる場所に通勤することはかなりしんどいということです。

精神的な負担はかなりのものがあります。

転職する際などこの辺りはしっかりと考えたほうがいいです。

勤務地が遠い場合は、引っ越してしまったほうがいいです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です