公務員

公務員を辞める前に注意!雇用保険・失業保険はありません!

こんにちは!cocoです!

今回は、公務員を退職した経験をもとに記事を書きます。

元旦だろうと関係なしです。

公務員って失業保険とか雇用保険ってあるの?

という疑問の解消になります。

では、どうぞ!

公務員を辞める前に注意!雇用保険・失業保険はありません!

公務員は雇用保険の適用外で失業保険がもらえません。

残念ながら、失業保険はもらえません。

つまり、退職後になにか給付金がもらえるなどすることがないです。

自分の貯蓄で何とかしていく必要があります。

まぁ、今の時代だとウーバーイーツやウェブライターなど即金性が高い仕事が割とあるので、生活するだけであれば困らないでしょう。

僕の場合、クラウドワークスやランサーズ、ウーバーイーツなどやっていました。

公務員という性質上身分が保証されており、景気動向に左右されにくいから雇用保険の適用外となっているようです。

blank
ハローワークに行って、直々に説明してもらったので事実です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

公務員は失業手当ではなく、退職手当というものが替わりになっています。

blank

退職手当が形上で失業手当の替わりとなっています。

俗にいう退職金のことです。

2年半勤めて18万円程度でした。

退職手当に関しては自治体ごとに計算式が変わるようです。

blank
支給のタイミングが退職してから2週間後とタイムラグがあるので注意が必要です。

「退職金あげるから失業保険ないよ」というのはどうかと思いますね。

民間だったら、両方もらえるのに公務員だとダメなのはちょっと・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公務員を辞める前に注意!雇用保険・失業保険はありません! まとめ

blank

と、こんな感じです。

退職を検討する際の参考になれば幸いです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です