公務員

公務員になりたい人必見!おすすめ本紹介!『リアル公務員』

こんにちは!cocoです!

そろそろ公務員関係の記事書くの終わりでいいかなと思っていたこのごろ。

家をあさっていたらいい感じの本が見つかったので紹介します。

公務員の内情を知りたい転職希望者や学生さんは読んでおくといいかもです。

本のタイトルは、『リアル公務員』です。

公務員になりたい人必見!おすすめ本紹介!『リアル公務員』

スポンサーリンク

公務員に転職や就職したい人必見!役所の内情はこんな感じです。

この『リアル公務員』なのですが、わかりやすく漫画形式で公務員という職場のことが書かれています。

大体この感じであっています。

役所内の出世に関係した噂話や年功序列、挑戦というよりも失敗を毛嫌いする体質などほとんどあっています。

ここに書かれている内容に違和感を覚えるようなら公務員(市役所や県庁)の職員になろうとするのを本当に考え直した方がいいです。

無駄に自分の人生を使うことになってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公務員志望の人は元現職の人が書いた著作を読むことをお勧めします。

ちなみに、こんな感じの本です↓

元お役所勤務だった人が書いているだけあって中身は濃いです。

紙ベースの仕事多いやんけみたいな電子化せーやみたいな現場の叫びが書いてありなかなか共感する内容になっています。

僕自身そうだったのですが、役所の中でアクセス使えるだけでパソコン関係の神様扱いされます。

そのくらいネット関係の知識のない人が多いです。

プログラミング覚えてアプリケーション作ったなんていったらそれだけで居場所は確保されます。

というか多分情報系の部署に飛ばされます。

この一冊読めば大体のこと書かれているかなと思います。

公務員のあるあるネタぶち込んだみたいな本です。

実際に体験しないと嫌なこととか苦労することとかわからないとは思うのですが、これを読んで自分の中でいったん考えてみることをお勧めします。

後ろのほうには、現職公務員の対談みたいなものがあり、対話形式で公務員というものがどうなのかが書かれています。

買って損はないかなと思います。

値段以上の価値はあります。

お勧めの一冊です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です