転職

公務員から転職!ゲームプランナーになり経験!私服勤務メリット3選

こんにちは!cocoです!

今回は、公務員を退職(退庁)してゲームプランナーになった僕の経験を元に記事を書いていきたいと思います。

一個人の体験を元に記事を書いています。

ここに書かれている内容がすべてではありません。

公務員から転職!ゲームプランナーになり経験!私服勤務メリット3選

公務員から転職!ゲームプランナーになり経験!私服勤務メリットその1

かなり過ごしやすいです。

公務員時代は、基本的にスーツで仕事を行っていました。

真夏でも行事等があればスーツ着用です。

ゲームプランナーに転職をして私服勤務になってからというものかなり働きやすくなりました。

気温が高ければTシャツになればよいですし、寒ければ着ればいいのです。

真冬の時など公務員はスーツの上に何も着れないので、ホッカイロを持って行ったり、服の下に貼ったりしていました。

今の職場では、ホッカイロなんか持って行かず寒ければ厚着をすればいいのです。

というか、そこまで寒かったら暖房つけます。

衝撃的なことに以前過ごしていた事務所では、暖房がつきませんでした。

ちなみに、夏は扇風機を回していました。

冷房をあまり使わない方針だったようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公務員から転職!ゲームプランナーになり経験!私服勤務メリットその2

スーツ代という出費が減る。

これはかなりデカいのですが、スーツだったりスラックスだったりを買う必要がなくなります。

その分の出費が完全になくなります。

私服勤務になってわかったのですが、かなり経済的に負担が少なくなります。

プライベートに関しても仕事用に購入した私服をそのまま着ることができるのでお得です。

大概、私服のほうがスーツ買うより安いので出費の減り具合は半端ないです。

ちなみに、クリーニング代もなくなるのでかなりよきです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公務員から転職!ゲームプランナーになり経験!私服勤務メリットその3

電車通勤の苦しみが減る。

完全に減るわけではありません(笑)

スーツ時代に比べて、電車で職場まで向かう苦労が激減したと思います。

やっぱり、私服の方が動きやすいですし、気楽に脱げるということもあります。

控えめにいてサイコーです。

 

公務員から転職!ゲームプランナーになり経験!私服勤務メリット まとめ

こんな感じでメリットと感じることがありました。

デメリットあげるほうが結構難しいと思います。

取引先からの印象が悪くなるとか考える人もいるかもしれませんが、仕事の効率考えたら私服勤務のほうがいいと思うのは僕だけなのでしょうか。

どなたかの参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です