転職

公務員から転職した経験から書きます!資格は取った方がいいのか?

こんにちは!cocoです!

今回は、公務員から転職活動を行った経験をもとに記事を書いていきたいと思います。

公務員から転職した経験から書きます!資格は取った方がいいのか?

公務員から民間企業に転職する際に資格ってあったほうがいいの?

結論から言うと、資格を取っておいた方がいいです。

システムエンジニアとして働くのであれば、ITパスポートの資格を受けたりした方が確実に会社側からの受けが良くなります。

何社か見て回ったのですが、参考書あげるから試験受けてこい的なことを言ってくる会社もあれば、○○日に試験有るからそれが受かったらもう一回おいでみたいなことを言ってくる会社もありました。

公務員から転職するのであれば、確実に資格を持っておいた方が有利になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に転職活動をして、資格が評価され面接が通った会社もありました。

総合旅行業務取扱管理者という資格を持っているのですが、この資格が評価されて旅行関係会社の面接が通りました。

こんな感じなので、行きたい業界ややりたい仕事があるのであればその分野の資格を取っておいた方が相手からの印象はよくなります。

その分野の知識を持っている証明なので、実務がなくてもある程度戦力になれるという見通しが面接する側もできるということでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公務員から転職するときは資格を取ってから動いた方が有利かもしれません。

資格をあらかじめ取っておいてから転職活動をした方が有利に動ける可能性が高いと感じます。

年収の交渉においてもこの資格を持っているのだから、給料をあげてくれということも可能ではないかと思います。

どうしても、未経験の職種だと給料があまり期待できない面がありますので、そこらへんは個人の工夫が必要かなと思います。

どちらにせよシステムエンジニアなどだと入ってから勉強の日々が続いていくことが予想されますので、今資格をとるか後から資格をとるかの違いでしかないので、とれるなら早く取った方がいいでしょう。

公務員から転職する際に資格は取っておいた方がいいのか?まとめ

確実に取っておいた方が転職活動は有利になると思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です