転職

【転職】公務員から転職して好きな分野の仕事をしてみた感想

こんにちは!cocoです!

つまらない仕事をやっている人
つまらない仕事をやっている人
とりあえず仕事をやっているけど、これから長い人生この仕事を続けていいものかわからない・・・

という疑問に少しでも力になれればと思います。

【転職】公務員から転職して好きな分野の仕事をしてみた感想

公務員から好きなことを仕事にしてみた感想

結論から言うと、かなりおすすめです。

ちなみに、僕の好きなことは『競馬』です。

小学生のころから見始めて、学生時代は全国の競馬場をまわっていたりしました。

公務員時代は、課税業務や滞納整理業務を行っていたのですが、正直言って僕自身はまるで興味のない仕事でした。

税金の勉強になったのはよかったと思います。

税金の仕事をするにあたって、法律の勉強も必要ですし、建物の図面などを見て課税処理を行わなければならないこともあります。

お金をもらっているので我慢をしてやってはいたのですが、はっきり言ってやりたくもない仕事を我慢してやっていてもよい結果はでません。

無理をしてそこそこできたとしても、向いている人やその仕事が好きな人がいたらあっさりとその人がそのコミュニティで必要とされる人間になるでしょう。

【比較】公務員から転職活動をした経験を元にエージェントを紹介!こんにちは!cocoです! 今回は、転職活動をしてみた経験をもとにおすすめのエージェントの記事を書いていこうと思います。 ...

自分の好きを軸に仕事をしてみる。

blank

 

自分の好きを軸に仕事をすると多少の苦労があっても続きます。

圧倒的にその分野に触れている時間が長いので、知識が貯まっていきます。

僕の場合ですと、土日の中央競馬はほぼ見ているので、一週間すべて競馬だけの生活になっていることもあります。

競馬ゲームを作っている会社のゲームプランナーをやっていると、必要とされるのは競馬ファンが共感する知識です。

blank
【転職】公務員からゲームプランナーになって約3か月経過した感想!こんにちは!cocoです! 今回は、公務員からゲームプランナーに転職して約3か月と1週間経ったので、現時点での思っていることや感じ...

例えば、ゲームに入れる文章としては、

ゴールドシップ

G16勝の実績を持つ稀代の暴れ馬。6歳までターフを沸かせたタフさを持つ。

などなど。

その好きな分野の知識が仕事として必要とされているのであれば、誰かの役に立っているのでそのコミュニティでかなり重宝されます。

あと、苦労はありますが以前に比べてストレスが少ないと感じます。

ほかにもお勧めする理由はありますが、今の職場が合わないと感じている方はこの視点で仕事と向き合うのもいいのかもしれないです。

ゲーム
【公務員から転職】ゲーム会社へ!なにが違うのかまとめてみた!こんにちは!cocoです! 今回は、公務員からゲーム会社に転職をしてみて、具体的になにが変わったのか書いていきたいと思います。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

好きでもないことを我慢して続けてもよい方向に人生は動いていかないと思います。(得意なことを除く)

好きでもないことを我慢して続けてもよい方向に人生は動いていかないと思います。

基本的な話をすれば、価値を提供することによって対価としてお金をもらえます。

昔の人は、海に住んでいる人が魚などを提供して、山に住んでいる人から山菜などをもらうなどしていたように、価値の提供がお金をもらうために必要です。

与えなければ得られないということです。

であれば、価値のある人間にならないといけないということです。

好きでもないことを我慢して行っている仕事では、クオリティも上がらないですし満足な価値提供は行えないでしょう。

後から入ってきたその分野が好きな人に居場所を取られて終わりです。

ただ、好きではなく得意な分野の仕事だった場合は例外だと思います。

別にエンジニアの仕事は好きじゃないんだけど、だれよりも仕事が早く得意分野だったとかだと辞めないほうが確実にいいです。

言いたいことしては、ただ我慢しているだけではだれも幸せになりませんし、自分も幸せにならないということです。

blank

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です