雑記

【転職】ゲームプランナーになって驚いた版権の話。

こんにちは!cocoです!

今回は、ゲームプランナーとして働いていて驚きだったことについて書いていきたいと思います。

【転職】ゲームプランナーになって驚いた版権の話。

スポンサーリンク

【転職】ゲームを作成すると版権などでお金がかかります。

版権ものといいますかゲームを作成するにあたって、著作物を使用するとお金がかかります。

僕がゲームプランナーとして働いていて驚きだったのが、この版権が結構値段がかかるということです。

個人製作で版権ものゲーム作ることできないのではと感じるくらいには高いです。

ある程度規模のでかい会社でなければ手が出せないのではないかなと思います。

写真1枚ですらお金が取られます。

厳しいご時世だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

版権を使用せずにゲームを作ることはできるのか?

難しいですが、工夫次第でできるようになるのではないかなと思います。

版権ものの固定ファンから見れば、違和感満載のゲームができてしまうと思いますが、その違和感をできる限り見えづらくすることでよりよいゲームができていくのではないかなと思います。

まとめ

自費でゲームを作成するのであれば、版権もので勝負するのは結構厳しいと感じました。

個人製作はアイデア勝負なのかもしれないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です