転職

【転職】公務員から転職しても固定費などの支出を減らせば生活できる

こんにちは!cocoです!

今回は、ポジティブな話題です。

公務員退職後の生活を書いていこうと思います。

【転職】公務員やめても固定費などの支出がなければ普通に生きていけた話

スポンサーリンク

転職することを決意し、公務員を辞めてからの生活

 

公務員をやめてからなんですが、ゲームプランナーをしています。

月の収入が大体15万円ほどです。

公務員時代の月収は20万くらいだったので、収入が下がっています。

公務員をやめたら極貧生活と思ってしまうかもしれませんが、普通に生きていけます。

というよりも、支出と収入のバランスを考えたら今のほうがいいです。

作業量やストレスのわりに公務員という仕事って薄給なのではないかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職する前の公務員時代に、車など維持費のかかるものは買っていませんでした

ここがでかいと思います。

維持費や固定費のかかるものがないというのが生活を安定させるうえで大切なのだと感じています。

公務員時代は、旅行に行ったり遊びにいったりと交際費などにお金がかかっていたのですが、そこら辺の支出を減らせば暮らしていけます。

というよりも、無駄な付き合いの支出が減って確実に家計が安定しています。

公務員って結構飲み会で出ていくお金があるのでそこら辺がなくなったのは大きいです。

あと、人間関係のストレスが減ったのがでかいのでしょう。

僕の場合は、競馬にお金を使っているのでそこの部分を改善できれば、もっと余裕のある暮らしはできていると思います。

もっと回収率あげる必要がありますね(笑)

まとめ

なにが言いたいかというと、公務員やめても贅沢しなければ転職しても普通に食べていけますよということを伝えたいです。

世俗の価値よりわが身が大事です。

人手不足の昨今、求人を探せばいくらでも仕事はあります。

アルバイトでも食べてはいけます。

本当に辛かったら仕事をやめましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です