YouTubeもやってます!
雑記

【在宅ワーク】クラウドソーシングで仕事を受注してみました【初】

こんにちは!cocoです!

昨日、クラウドソーシングを使って在宅ワークでお金を稼ぎたいと思い、クラウドワークスというサイトを使って仕事を受注しました。

今回は、その体験談になります。

まだクラウドソーシングやったことがない人の参考になればいいと思います。

【在宅ワーク】クラウドソーシングで仕事を受注してみました【初】

スポンサーリンク

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、ネット上で案件をやり取りする仕事です。

発注者がこんな仕事をいくらでやってほしいという希望をだし、受注者がそれならやります!と応募する形になります。

すべてネット上なので、在宅や旅行先でも仕事が可能なのが魅力です。

僕が仕事を受注したのは、クラウドワークスというサイトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウドワークスを使ってみた感想は?

まだ仕事を完成させたわけではないのですが、やってみて思ったよりも始めるにあたってのハードルが低いなというのが正直な感想です。

もっと複雑な手続きしてスタートすると思っていたのですが、そんなこともなく、自己紹介書いて身分証明書を提出して始めましょうといった感じです。

僕自身のスキル的にライターをやるのがベストかなと思いましたので、ライティングの案件を受注しました。

2000文字程度の案件なのですが、これをこなすといままでのブログ収益をあっさり超える金額が手に入ります(笑)

ブログで稼ぐのは、コスパが悪い・・・

スキルや自己紹介する際にこのブログのことが書けるので、やっていて損ということはないんですけどね。

実際、ブログ書いているからライティングの仕事選んだわけですし(笑)

ライティングの案件に応募する際に感じたのが、自分が体験したことをベースにした案件に応募するのがベストかなということです。

というより、体験したことでないと量を書けないと感じました。

僕がいきなりカヌーについて1500文字で書いてといわれても、ネットで調べて書くしかないので(カヌーをやったことない)、体験談がベースになって仕事をする感じになります。

一通り、入金まで終わったら感想をまた書いていこうかなと思います。

 

YouTubeも更新中!!

YouTubeも更新しています!!

 

ぜひチャンネル登録とグッドボタンお願いします!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です