雑記

【ビフォーアフター】部屋を断捨離をして半年経過した結果と効果

こんにちは!cocoです!

今回は、部屋を断捨離して半年経過した現在の結果と効果を書いていきたいと思います。

【ビフォーアフター】部屋を断捨離をして半年経過した結果と効果

部屋の中のモノを断捨離した結果どうなったか?

イライラしなくなったと感じます。

部屋が汚かったときは、結構フラストレーションがたまることが多かったのですが、部屋を片付けたことによりイライラする頻度が減ったと感じます。

過去の遺物をほとんど断捨離したため、過去を思い出し嫌な思いをすることもかなり減りました。

学生時代のものはほとんど残っていない気がします。

本当に今を生きている実感があります。

過去の執着が減りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜかわかりませんが、断捨離のおかげで物欲も減りました。

本当になぜかわかりませんが、欲が減ったと思います。

本とか定期的に買ったり、借りたりしているので、知識欲はあるのですが物欲は確実に減りました。

あと、遠出もしなくなった気がします。

ストレス解消にどこか行くということをしなくなったと思います。

あと、部屋をきれいにすることにより清潔な空間で生活することができるので風邪もあまりひかなくなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

服も断捨離したので、今の自分にあった服が着られます。

服も断捨離しました。

新しく今の自分に合った身なりを整えることができたので、古い服を一掃するのはおすすめです。

やはり、モノが少ないほうが探し物をする手間もありませんし、自分の1日の行動量も増えていると感じます。

人間は4つ以上のタスクがあると行動できなくなるのでごちゃごちゃの部屋だと身動き取れなくなります。

今回、今まで生きてきた中で最も大掛かりな断捨離を決行してみて感じたのは、もったいないという精神が今の自分を苦しめていることってあるんだなと思いました。

モノを捨てることに対してもったいないと思うか今をよりよく生きていないことがもったいないと思うか非常に重要な問題だと感じます。

モノに対する執着が今の人生を生きれない原因だと考えるととっとと捨てたほうがいい気がします。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です