雑記

2019年インターナショナルステークス予想!【過去傾向とデータ】

こんにちは!cocoです!

今回は、2019年のインターナショナルステークスの予想を書いていこうと思います。

日本馬のシュヴァルグランが参戦することで海外馬券が発売されることになったのですが、どうなるのか注目です。

結構厳しいような気がしないでもないですが・・・

このレースと関係ないのですが、ウイニングポスト9が面白いです。

Amazonでは星が低いのですが、十分に楽しめています。

 

blank
2019年スパーキングサマーカップ予想!【過去傾向とデータ】こんにちは!cocoです! ついに地方競馬の重賞予想も書いていこうと思います。 お試しの不定期記事です(笑) 今回は、...

 

 

2019年インターナショナルステークス予想!【過去傾向とデータ】

スポンサーリンク

2019年インターナショナルステークスの過去3年傾向とデータです。

着順 馬番 馬名 年齢 騎手 調教師
2018
1 6 ロアリングライオン 3 O.マーフィー J.ゴスデン
2 2 ポエッツワード 5 J.ドイル M.スタウト
3 3 サンダリングブルー 5 F.ベリー D.ムニュイジエ
2017
1 3 ユリシーズ 4 J.クローリー M.スタウト
2 5 チャーチル 3 R.ムーア A.オブライエン
3 4 バーニーロイ 3 J.ドイル R.ハノン
2016
1 9 ポストポンド 5 A.アッゼニ R.ヴェリアン
2 5 ハイランドリール 4 S.ヘファナン A.オブライエン
3 7 ムタケイエフ 5 P.ハナガン W.ハガス

 

過去3年のレース結果はこんな感じです。

  • A.オブライエン厩舎がそこまで強くないです。(といっても2着2回)
  • 6歳以上は3着以内なし(シュヴァルグランには厳しいデータです)
  • 上位のメンツを見るとG1で実績がある馬が順当に来ています。
  • 善戦マンや前走好成績の馬が3着以内に来ています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年インターナショナルステークスの予想です。

2019年のインターナショナルステークスの推し馬は、クリスタルオーシャンです。

過去の傾向から前走、前々走などで重賞をたて続けに好走している馬が好成績を挙げていることがわかるのでクリスタルオーシャンでいいのではないかと思います。

前走のKGVI&QESでは、エネイブル相手に接戦を繰り広げる地力を披露し、前々走のプリンスオブウェールズSではどろんこ馬場を勝ち切るという勝負根性を見せました。

この馬の力は相当だと思います。

クリスタルオーシャンという名前のきれいさと馬のタフさが一致していない気がします(笑)

ということで2019年のインターナショナルステークスの推し馬は、クリスタルオーシャンです。

blank
2019年スパーキングサマーカップ予想!【過去傾向とデータ】こんにちは!cocoです! ついに地方競馬の重賞予想も書いていこうと思います。 お試しの不定期記事です(笑) 今回は、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です