Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eatsやってみた感想!いいところと悪いところまとめ!

こんにちは!cocoです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをやってみたので、その感想を書いていこうかなと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)なんですが、いいところと悪いところあるなと感じます。

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のいい点、悪い点をまとめて記事を書いていこうと思います。

報酬は時間や地域、プロモーションによって異なります。

私個人の体験談として読んでいただければ幸いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーやってみた感想!いいところ悪いところまとめてみた!

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのいいところは?

  1. 運動になるので健康良い
  2. くだらない人間関係がないので気が楽
  3. 無茶苦茶な指示をだされたりしない
  4. 時間の融通がかなり利く

一つ目の運動になることなのですが、ひたすら自転車こぎ続けることになるのでかなり有酸素運動になっており、健康的な仕事だと思います。

本当にひたすら自転車こぎます(笑)

危ないのでヘルメットをしっかりと着用することをお勧めします。

2つ目は、くだらない人間関係がないことがいいですね。

わけのわからないニコチン依存症の上司とかわめき散らす小心者の先輩とかいないのでかなり快適に仕事ができます。

これが大きなメリットではないかなと感じています。

3つ目は、無茶苦茶な仕事の指示を受けたりしないです。

しっかりと飲食店から飲食物を受け取り、ある程度の距離圏内の家にお届けするという堅実に仕事をしていれば、文句をいう人がいない仕事です。

そこら辺のバックオフィスでタバコ吸っている茶髪のバイトの先輩に「もっと早く運べるだろ」みたいななんの根拠もない言いがかりとかもなくしっかりと仕事ができます。(こういうの大抵は店長や上の立場に対してのアピールな気がします。)

というか同じバイトなのに、お前が注意するメリットあるのか疑問。

↑汚いピザ屋でバイトしていた時の体験談です。

4つ目は、時間の融通が物凄く利く。

雨降ったら危ないので行かないとか当日にサクッと決められるという最高にいいシステムで仕事が行えます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの悪いところ

  1. 現場まで遠い(これは人による)
  2. 配達に呼ばれない時、結構待ちます。
  3. 報酬が安定しない

現場まで遠いのは個々人の住んでいる場所によるので割愛します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働いていて一番困るのが配達リクエストが思い通りにならないことだと思います。

平気で30分くらい待機とかになってしまうのでその間ただひたすら待つことしかできないんですよね。

報酬も発生しないのでかなり無駄な時間を過ごさなければなりません。

最後に報酬が安定しないことがデメリットかなと思います。

今のところ、ここ1週間で2日間現場でやってみたのですが、やはり安定していないですね。

やりようによってはもっと稼げそうな気がしないでもないですが、現状はこんな感じです。

総合的にみて、小遣い稼ぎにはもってこいの仕事かなと思います。

健康管理がてらの副業にはいいかもしれないです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です