雑記

【実体験】好きな分野の仕事をしてみた感想【5か月経過】 

こんにちは!cocoです!

今回は、好きな分野の仕事をしてみた感想を書いていこうと思います。

結構好きを大切にしていこうみたいなことが巷で聞かれるので、実践してみて感じたことを率直に書いていきます。

【実体験】好きな分野の仕事をしてみた感想【5か月経過】

僕が好きな分野というのは競馬です。なので、競馬のゲーム作成(ゲームプランナー)を行っています。

僕が好きな分野は競馬です。

なので、競馬のゲームプランナーという仕事を選び業務を行っています。

よかったことと悪いところをまとめてみようかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

好きな分野の仕事をしてよかったこと

  • 好きな分野だから楽しめる

仕事をしていて思ったのが、やはり好きという感情は大切だということです。

嫌なことを言われたり、何かあってもこの仕事は自分の好きなことだからとわりと割り切れます。

あと、知識量がもともとあるのである程度即戦力として働けるのでよさげだと感じました。

好きを軸に仕事を選ぶ行為自体は悪くないものだと感じます。

おすすめです。

スポンサーリンク

好きな分野の仕事をしてみて悪いところ

  • ぶっちゃけ結局は、上司(現場のリーダー)と人間関係がすべてです。

言い切っていいのですが、結局は人間関係による部分が大きいです。

職場では、競馬が好きな人はギャンブル好きが多く、パチンコやソシャゲーのガチャなどの話がメインになっています。

正直、僕自身は競馬以外興味がないのでなかなか話をしていて楽しいとも思いませんし、距離感を感じてる現状です。

これに関してはまだいいのですが、現場のリーダーの人も結構きついことを言う人でして、性格的に合わないと感じました。

結局は、仕事をより良いものにするのは周囲の人間関係なのではないのかなと思います。

いくら好きな分野とはいえ批判的かつ高圧的なリーダーがいる仕事ではやりにくくてしょうがないです。

競馬が好きということ自体そこまで稼げる分野ではないので、自分の職場でのポジションが脅かされる可能性があると感じて、強気に当たってきている可能性が有る気がします。

あと、自分の実績をアピールすることに必死な方がリーダーだったのでそこらへんも結構うんざりといった感じです。

  • いくら好きだといってもほかに転用が難しい

ゲームプランナーという転職可能な仕事+誰でも知っているような大手企業だったので好きな分野の仕事にチャレンジしましたが、やはりいくら競馬が好きといってもほかの仕事のパイがあまりないのでかなりつぶしが利かないなと感じました。

  • なんだかんだ言って給料が大切

いくら好きな分野だろうが給料が安いのではやってられないなと感じました。

時給契約で好きを軸に仕事を選んでしまったのは失敗だと思います。(求人票には年収の記載があり正社員契約で応募したのですが、内定の段階でアルバイト契約からスタートになるけどそれでも良いかと聞かれ了承しました。やはり、働くのは正社員一択ですね。いい勉強になりました。)

他の働いている人間が月給制で有給を使ったり、福利厚生をしっかりと受けているのに自分だけ受けられないというのは厳しいです。

働いていて感じたのは、下の契約条件だと一緒に働いている仲間でも下に見られがちだなと感じました。

健康診断も受けさせてもらえないですし、休めば給料が減るような状況なのでどうしても差が出てしまいます。

スポンサーリンク

洗い出してみたのですが、好きを軸に仕事を選ぶこと自体は悪くないです。

問題は、契約条件と給料と人間関係ですね。

人間関係に関しては、契約条件から来ているものもあると感じますので、何とも言えないですが、実体験としてこんな感じです。

ちょっと我慢の限界に達しそうなので、転職をしようか考えています。

正社員契約のエンジニアなんかいいかなと感じています。

割と、パソコンいじるのが好きなのでチャレンジするのも悪くないかなと思います。

 

 

 

YouTubeも更新中!!

YouTubeも更新しています!!

 

ぜひチャンネル登録とグッドボタンお願いします!!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です